BLOG スタッフブログ

プレス&バイヤー




    OLIVER PEOPLES WEST 掲載情報です

    みなさまこんにちは。

     

    雑誌「MEN’S JOKER」5月号でOLIVER PEOPLES WESTが紹介されております。

    20170414185259-38fecabc2c94f90473ee542d38b0e2ecda002ecf.jpg

     

    JOKERの人気連載、「MJ目線」の中の1ページです。

    20170414185356-086d0d91659017b3a8243210e1f80033af78718e.jpg

     

    紹介されているのはこちら。

    20170414185428-c856f43c3d53422ea1769c02b4f3695c51611e5b.jpg

    サングラスがLEVITT BD 23,000+税、フレームがSTINSON BKG 24,000円+税です。 

    ぜひチェックしてみてくださいね。

    999.9feelsun展示会!

    こんにちは、プロモーション担当です。

    今日は全国的に暖かく、春の訪れを感じさせる気候です。

    そんなタイミングで先日お邪魔した、

    フォーナインズのサングラスブランド、フィールサン展示会の模様をお届けします。

     

     

    場所は用賀のフォーナインズ本社。

    先日成城学園前から用賀にお引越しされたばかりの新社屋です。

     

    20170216172717-b93aa5b9949c04b804182af2ebf272797369f0c4.jpg

     

    窓からは用賀の街が一望できます。気持ちいいです!

    こんな太陽の暖かさを感じることができるオフィスから、素敵なサングラスが生まれているのですね。

    納得です…。

     
     

     

    フォーナインズ フィールサンの魅力といえば、なんといってもかけ心地。

    ベーシックなデザインと抜群の機能性で多くのお客様に愛されています。

    しかし今回の新作は、ベーシックだけじゃありません。

    日常的にかけたくなる、トレンド感あふれるデザインのコレクションが新鮮でした。

     

     

     

    中でも、私が気になったモデルを少しだけご紹介いたします。

     

     

     

    20170216171817-49fb3e5dc8812fdfb886f7861a5a45206fb8bf80.jpg

     

    女性におすすめしたい「F-30NPM」シリーズ。

    カーブの浅いレンズなので、普段使いにもぴったり。メガネ感覚でかけていただけます。

     

     

     

     

    20170216172027-806ead3adbfe40a602ea4bf755e144137bd6ec85.jpg

     

    鼻パッドやヒンジなど、まるでフォーナインズのメガネのような作り。

    サングラスは重くてかけにくい…という時代ももう終わりです。

    機能性と装飾性を両方担う、ヒンジのパーツにも注目です。

     

     

     

     

     

    20170216172428-6eaab338758f44bb7c21beb2566b4cf7d8256f6e.jpg

     

    そして今回のコレクションの目玉は、なんといってもこちら!「F-07S」シリーズです。

    ヴィンテージサングラスによく見られる、

    つるの先端がくるんと巻かれている「縄手」という仕様が採用されています。

    縄手としては非常に珍しいベータチタン素材を使用しているので、掛け心地もやさしい。

    全く新しいクラシックサングラスの登場です。

     

     

     

    フィールサン新作は、3月以降順次発売予定です。

    今から発売が待ち遠しいですね!

     

     

     

    20170216172743-9a4f6555846f1db3c3c7e7b744fd7df24d66da8e.jpg

     

    おみやげもいただきました。用賀のお店のお菓子だそうです。

    999.9オフィシャルWEBサイトにて連載中のWEBマガジン「FLIP」今月号でも、用賀の街を特集しています。

    町並みを知るとブランドに親近感がわきますね!

     

     

     

     

    現在、ポーカーフェイス全店でフォーナインズフェア開催中。

    テーマは「私の定番、フォーナインズ」。

    日常的に愛用している靴やカバン、時計とともに、フォーナインズのメガネも定番アイテムに加えてみませんか?

    期間中新作から定番人気モデルまで豊富な品揃えでお待ちしております。

     

    フェア期間中、ポーカーフェイスの公式SNSをフォローしてくださった方に先着でフォーナインズボールペンプレゼント!

    画面を店頭スタッフまでご提示ください。

     

    FACEBOOK(@POKERFACEinfo)

    https://www.facebook.com/POKERFACEinfo

     

    INSTAGRAM(@pokerface_jp)

    https://www.instagram.com/pokerface_jp/

     

     

     

     

    ちなみに…、私の定番フォーナインズフレームはこちら。「AP-05」です。

    主張の強すぎないクリアフレームで、どんなお洋服にも合わせやすいのでお気に入りです。

    愛用の手帳とノートとメガネ、仕事の必需品です。

     

    20170216172807-39b7484f2033ea5ccb5c4ca136719a7fdb821450.jpg

     

     

     

    みなさんもスタンダードの1本を、見つけてみてください!

     

     

    ガラスレンズ、使ってみませんか?

    こんにちは、プロモーション担当です。

     

    ポーカーフェイスでは、年に数回、

    レンズメーカー「東海光学」様ご協力のもと、レンズ勉強会・工場見学を行っています。

    現在店頭に立っているスタッフの多くも、

    皆様に最適なレンズをご提案するべく、勉強会・工場見学に参加しています。

     

    先日、私も勉強会に参加し、特別にガラスレンズ工場を見学させてもらいました。

    とても興味深かったので、その様子をお届けします。

     

     

    現在メガネレンズはプラスチックが主流です。

    軽く、安価で、扱いやすいため当然といえば当然といえます。

    しかし、高い透明度・キズに強い・熱に圧倒的に強い…など、

    ガラスレンズのメリットも多く、根強いファンの方もいらっしゃいます。

     

     

     

     

    20161130121218-f3166ef8bd028c2bb2d7067a35bf310999e32872.jpg

     

    レンズの元となるガラスです。

    これを削ってメガネレンズにしてきます。

     

     

     

     

    20161130121426-f1901b940104737277280372b27f991797d5bfbf.jpg

     

    多くの工程を手で行っています。

    オートメーション化が進むプラスチックレンズ工場とは対照的な光景です。

     

     

     

     

     

    20161130121532-79f6ee2302273efe4e8a4007c377fd3ee6d858e9.jpg

     

    ガラス同士をくっつけたり、など加工の自由度が高いのもガラスレンズの魅力です。

    ひとつひとつ手作業だからこそなせる業です。

     

     

     

     

    20161130121506-9826e6930f9c4ab8937cfa16adc6d7ce7346159e.jpg

     

    なかでも、特殊な注文に対応する「特ラボ」。専属の職人さんが作業しています。

     

     

     

     

    20161130121804-f049d8faeff5f53e0c2554c821a18aca5831083f.jpg

     

    型をつかってレンズを削ります。

    度数によって異なる型を使うので、これまで製作した型が大量に並んでいます。

     

     

     

     

    20161130122407-35189a917c8db32117263b9a46ec8828f6d52f54.jpg

     

    まるで陶芸作品をつくるように、レンズを削っていきます。

     

     

     

     

    20161130122510-f306279e009f798aee6bceb6a14eced23659f31d.jpg

     

    こんなレンズもできちゃいます。度数-280度のレンズです。

    レンズは、マイナスの数字が大きくなればなるほど度数が強くなり、

    視力0.1の方だと、度数は-5.0度が目安です。

    -280度、どのくらい強い度数のレンズなのか…、想像できませんね。

     

     

    メガネフレームを選ぶ際、デザインやブランド、日本製かどうか、などで選ぶことが多いですが、

    レンズは機能性以外で選ぶことはほとんどありません。

    しかし、国内で1枚1枚手づくりされている背景を知ると、まるで工芸品のように思えます。

    ガラスレンズの機能性はもちろんのこと、長く愛着を持って使っていただけるかどうか、

    という基準で選ぶのも素敵かもしれませんね。

     

     

    20161130122859-7f848cebffa2fe51671949619c2ae3cfed83f67e.jpg

     

    ちなみに、

    ガラスレンズ工場は、東海光学が創業当時、本社の社屋に使っていた建物を使用しています。

     

    壁には東海光学が創業当初から大切にしている企業理念が掲示されていました。

    『TOSS&1DAY』

    お客様の要望に応える「東海オーダーサービスシステム」を示す「TOSS」と

    当時発注から1週間ほどが主流だったレンズの納期を、僅か1日とした「1DAY」という言葉。

    お客様のために、様々な努力を続ける姿勢は今でも変わっていません。

    私達にとっても、非常に頼れるメーカー様です!

     

    次回メガネをつくる際は、ぜひフレームだけでなく、レンズも色々選んでみませんか?

    日頃のご不便やご要望など、スタッフまでなんでもご相談ください。

    オリバーピープルズWESTデビュー!

    こんにちは、プロモーション担当です。

     

    先週末発売された「オリバーピープルズウェスト」。

    もう店頭でご覧いただいた方も多いのではないでしょうか?

     

     

    20161108120828-71cf698155cfbe81b0c08b8c4892d54ef8dde95f.jpg

     

     

     

    オリバーピープルズのカジュアルラインとして生まれたオリバーピープルズウェスト。

    オリバーピープルズの元々持っているオーセンティックなイメージとは少し異なり、

    現代の雰囲気を取り入れた、エッジの効いたデザインが特徴的です。

    コンセプトは自由なライフスタイルを表現するアイウェア。

     

    ビジュアル撮影の様子を少しだけお届けします。

     

     

    現場では、とにかく、モデルさんが巨大なピザを、、食べる、、、、

     

     

    20161108120456-e9b12e78ab1a7b5df39b60ed63fee7cc60729ac8.jpg

     

     

    そして、食べる、、、、

     

    20161108121149-ee7e9b640ef79a93088847e1f391704b7fb4cf18.jpg

     

     

    ピザのおいしそうな香りにつつまれ、楽しくも過酷な(?)撮影でした。

     

     

    20161108121324-21c070c51501be94bae6b72fa6099d5d5d401e5d.jpg

     

     

    大きさ、伝わりますか?

     

     

     

    オリバーピープルズウェストは、ただいま全国のポーカーフェイスで好評発売中です。

    撮影した素敵なビジュアルもたくさん店頭でご覧いただけますので、

    メガネと合わせてぜひ!お楽しみください。

     

     

     

     

     

    YOU NEED OAKLEY!

    こんにちは。プロモーション担当です。

     

    100%

    どんなに自信があってもなかなか言えない数字ですよね。

    はっきりと100とは言えないから、だいたいの場合は99.9。

    0.1は保険をかけて明言を避けるわけです。

    たとえば胃薬のCMで、「薬が効いて胃がスッキリ!」というイメージ映像には

    まだモヤモヤとすっきりしない部分を数パーセント残しているもの。

     

    こんなご時勢でハッキリと100%の性能を言ってのけるのがオークリー。

    「オークリーのレンズは紫外線を100%カット」するのだというからスゴイです。

    99%と100%の間には1%以上の開きを感じませんか?

     

    ほかにも、レンズの耐衝撃性能。

    アスリートの目をまもるために追求したその強度は、

    散弾銃で撃たれても飛散しないのだとか。

     

    オーバースペックともいえるほどの性能を詰め込んでいるのには、

    オークリーを愛用する人たち、

    プロの、それもトップレベルのアスリートだけでなく

    スポーツを愛する全ての人の信頼に応えようという矜持を感じるのです。

     

    夏のスポーツを楽しむ人に、オークリーのスポーツサングラスにクローズアップした

    フェアを開催中です。

    ぜひお近くのポーカーフェイスへお越しくださいね。

     

     

  • ISSUE062
  • STAFF募集中
  • ONLINE STORE