icon_onlinestore icon_instagram icon_facebook icon_search

BLOG

なんば店

ADD: 
大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス 4F  Google map
TEL: 
06-6634-0531
OPEN: 
11:00~21:00

MOSCOT SPECIAL MONTH! (12/7~12/30)

こんにちは、いつもご覧頂き誠にありがとうございます。
 
さて、MOSCOT SPECIAL MONTH!!!!
 
 
MOSCOT SPECIAL MONTH! (12/7~12/30)

100年以上の歴史を持つアイウェアブランド”MOSCOT”
そんな長い歴史の中でも、ここ数年における日本での盛り上がりは凄まじく
ストリートからトラッドまで、様々なスタイルのスタンダードなブランドに。
普段では見れない豊富なバリエーションを揃えて開催する”MOSCOT SPECIAL MONTH”では、代表モデルLEMTOSHのカラー・サイズバリエーションも幅広く展開いたします。

またSPECIAL企画の一つとして、MOSCOTフレームをお買い上げの方に
度無しカラーレンズを無料でプレゼントいたします!(*通常販売価格¥3,240)

こちらのフェア、期間は12/7~12/30を予定しております。
この機会にぜひMOSCOTの世界観をご体感くださいませ。
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。







 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOSCOT SPECIAL MONTH! (12/7~12/30)
*価格改定について
MOSCOTに関しては、原価の高騰や為替の変動等の要因で12月1日より価格改定が行われました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOSCOT SPECIAL MONTH! (12/7~12/30)

モスコットを代表する丸みを帯びたウェリントンフレーム『LEMTOSH』。
鍵穴の様な形のキーホールブリッジにヴィンテージの匂いのするカシメ鋲とそのシルエットがクラシックスタイルに自然と溶け込む。
ウエリントンとボストンの中間にある独特なレンズシェイプが魅力の定番モデル。
 
 
 
MOSCOT SPECIAL MONTH! (12/7~12/30)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOSCOT SPECIAL MONTH! (12/7~12/30)
 
 
 
 LEMTOSH レムトッシュ ¥31.000+TAX
 
 
いろんなフレームがありますのでレンズを変えて楽しんでみてはいかがですか
新しい自分が見えてくると思います!
是非足をお運び下さい。
 
MOSCOT SPECIAL MONTH! (12/7~12/30)
<<<LUCIUSインスタ始めました>>>
なんばパークス4階(*ポーカーフェイス隣)にあるサングラスショップです。
主にサングラスをアップしております。
新作に限らず定番・レアアイテムなどご紹介しておりますので ぜひご覧ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOSCOT SPECIAL MONTH! (12/7~12/30)
現在、当店では一緒に働いていただける正社員・アルバイトスタッフを募集しております。経験、未経験は問いません。詳しくは<<こちら>>

EYEVAN&EYEVAN7285新作 12/8(土)発売

こんにちは。
いつも当店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
 
早速ですがお知らせです。
当店でも非常にファンの多いEYEVANシリーズより、
 
EYEVAN 1stコレクションEYEVAN7285新作
 
今週末12/8(土)に発売となります!
 
EYEVAN&EYEVAN7285新作 12/8(土)発売
EYEVAN&EYEVAN7285新作 12/8(土)発売
 
EYEVAN
 
1972年、「着る眼鏡」をコンセプトとして誕生した日本初のファッションアイウエアブランド。
それまでのメガネ=視力矯正道具というネガティブなイメージが蔓延する中で、美しいデザインと日本の技術者の高い技術によってファッションアイテムとしてのメガネ、いわば”見られるためのメガネ”を生み出し、アイウェア業界に革命をもたらしました。
 
2003年、惜しまれつつ一時休止となったEYEVANはそれから10年の時を経て”EYEVAN7285”として復活しました。
EYEVANの過去のアーカイブをはじめ、アンティークなどの人工物や自然物まで膨大なデザインソースをベースに、メガネの聖地、福井県鯖江市の職人の手によって作り出されるEYEVAN7285のプロダクトは世界各国から高い評価を得ています。
 
そしてそれからさらに5年。ブランド休止から15年の節目を迎えた今年の夏、EYEVANの過去のアーカイブの中から主に80年代当時のアイウェア業界に大きな影響を与えた6つのモデルが”EYEVAN Capsule Collection”として復刻され、大きな話題となりました。
 
そしてこの度、EYEVANの新たな一章が幕を開けます!
”Capsule Collection”をプロローグとして、”EYEVAN 1st Collection”がスタートします。
 
当店ではEYEVAN、EYEVAN7285合わせてなんと100本以上入荷する予定です。ここまで多く取り扱うのは全国のポーカーフェイスで当店が一番です!
それほどまでに、今回自信を持ってオススメできるコレクションとなっております。どうぞご期待下さいませ。
 
また、当店では前回のブログにてお伝えしました通り、JAPONISM FAIRDITA&THOM BROWNE FAIRも引き続き開催しております。 
今週末は是非当店にお越し下さいませ。
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
EYEVAN&EYEVAN7285新作 12/8(土)発売
現在、当店では一緒に働いていただける正社員・アルバイトスタッフを募集しております。経験、未経験は問いません。詳しくは<<こちら>>
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フェア期間延長&商品再入荷のお知らせ

こんにちは。
いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
 
11月中旬より当店にて開催中のJAPONISM FAIRDITA&THOM BROWNE FAIR。非常に多くのご好評をいただいたため、なんとこの度フェア期間を延長させていただくこととなりました!
期間は12月中旬ごろまでを予定しております。
 
これに伴い、JAPONISMは大好評だった”Sense”シリーズを中心に、完売してしまったモデルの再入荷今回未入荷だったモデルが新たに入荷
DITATHOM BROWNE2018AWの新作が入荷いたします。
 
フェアに来られなかった方はもちろん、一度来ていただいた方もお楽しみ頂けるであろうこの機会。また是非ご来店くださいませ。
 
 
 
 
 
 
そしてさらに!
このタイミングでOLIVER PEOPLESの完売モデルが再入荷いたしました。
 
 
フェア期間延長&商品再入荷のお知らせ
 
定番モデル”SHELDRAKE”や、老若男女問わず人気の”HADLEY”、”STILES”など多数入荷いたしております。 
 
 
 
 
 
そしてそしてさらに!!
12月はEYEVANOG×OLIVER GOLDSMITHをはじめ、様々なブランドの新作入荷ラッシュが続きます。
こちら両ブランドの新作は先日展示会にお邪魔し拝見させて頂きましたが、どれもすばらしい仕上がりで実際に店頭に並ぶのが非常に楽しみです。
各ブランドの新作は、入荷次第ブログにて随時お伝えいたします。
 
 
 
 
 
 
そしてそしてそしてさらに!!!
次は今大人気のあのブランドのフェアも控えております。
 
フェア期間延長&商品再入荷のお知らせ
 
こちらの詳細はまた後日お伝えいたしますので、どうぞお楽しみに。
 
 
 
 
 
フェア再入荷新作にと盛りだくさんの12月。なんばにお越しの際は是非当店にお立ち寄り下さいませ。
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェア期間延長&商品再入荷のお知らせ
現在、当店では一緒に働いていただける正社員・アルバイトスタッフを募集しております。経験、未経験は問いません。詳しくは<<こちら>>
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DITA ディータ

こんにちは、いつもご覧頂き誠にありがとうございます。
 
さて、今日ご紹介する商品は、、、DITAです。
 
新しく入荷したのでご紹介させてもらいますね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018年秋に発表されたメガネ。
同じモデルで47サイズと49サイズの2サイズ展開です。
フロントの角ばったアウトラインがカッコいいとしか表現できないデザイン。
コンビネーションのハイブリッジという難しそうな構成ですが、顔への収まりがとても良いフレームです。
細く作られたハイブローのメタルパーツの存在感が程よく、デザインのクセを自然と楽しめてしまうところがすごいと思います。
クラシックな要素をスタートに、モードな雰囲気が現れる凛としたアイウェア。
一般的な男性のお顔のサイズで考えると、
あえてやや大きく掛ける49サイズに対し、ジャストでスマートな雰囲気となる当47サイズ。


DITA ディータ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DITA ディータ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DITA ディータ
DITA 2018FW メガネ[KOHN DTX119-47-02/TRT-GUN ¥60.000+TAX
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DITA ディータ
見た目は軽やかですが、素材のギャップがユニークで立体感のあるメタルブリッジが特徴的です。金属製のクリングスパッドを備えるなど軽量で掛け心地も抜群です。
col.01/BLK-BLK
 
DITA ディータ
DITA 2018FWメガネ[KOHN DTX119-47-03AF GRY-SLV ¥60.000+TAX
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DITA ディータ
<<<LUCIUSインスタ始めました>>>
なんばパークス4階(*ポーカーフェイス隣)にあるサングラスショップです。
主にサングラスをアップしております。
新作に限らず定番・レアアイテムなどご紹介しておりますので ぜひご覧ください
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DITA ディータ
現在、当店では一緒に働いていただける正社員・アルバイトスタッフを募集しております。経験、未経験は問いません。詳しくはこちら

DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②DITA編

こんにちは、いつもご覧頂き誠にありがとうございます。
 
現在開催中のDITA&THOM BROWNE FAIR、非常に多くのご好評を頂いております。
DITAの商品をご紹介した初回に続き、2回目となるのでいくつかご紹介
させて頂きます。
かっこいいのでお見逃しなく、、、
HALIOD-02 ¥68.000+TAX
 
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②DITA編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②DITA編
どこかラグジュアリー感を彷彿とさせるメタルフレーム。
細身の骨格ながら、各部の緻密なデザインはまさに秀逸。
線のようなフレームに奥行きのあるインナーメタルが組み合わされています。
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②DITA編
HALIODの革新的なデザインは、日本古来の書道の上品で優雅なしぐさや、豊かな表現力をそのデザインに生かし、アイウェア業界における技術を、さらに邁進させました。
定番のP3フレームのコンサバなスタイルにとらわれることなく一本のチタン製ワイヤーで形作られたエクソスケルトンは、チタンカップ使用のレンズリムを美しく縁取っています。継ぎ目のない構造はDITAのデザインにおいては新しい試みであり、素材、製造過程において最先端の技術力をもってのみ実現可能となったものです。緩波状のワイヤー製フレームは、文字としての読みやすさよりも芸術としての美しさを重視する草書の、筆が半紙を離れず流れるように動くイメージを表現しています。
FALSON BKCRY  ¥58.000+TAX
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②DITA編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②DITA編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②DITA編
21世紀によみがえった近代派のアイコン:1950年代の希望を再現したFALSONは、DITAのアイウェア製法の最先端技術をもって現代にデザインされている。
キーホール・ブリッジや強調されたブロウ・ラインが特徴的なパント型フレームの輝かしい未来を体現したFALSON。1950年代のミニマリストな美的感覚によって後押しされ、マディソン街からペンサコーラを練り歩くスマートな紳士たちに愛されたこのスタイル。その多様性や絶妙なサイズ感は、今でも多くの人に支持されている。FALSONのデザインにおいてDITAは特にその負荷を最小限におさえるため超軽量素材を使用し、かけ心地の快適さや耐久性を両立させている。
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②DITA編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②DITA編

DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②THOM BROWNE編

こんにちは。
いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
 
現在開催中のDITA&THOM BROWNE FAIR、非常に多くのご好評を頂いております。
DITAの商品をご紹介した初回に続き、2回目となる今回はTHOM BROWNEよりいくつかご紹介致します。
 
 
 
 
 
”TB-908” ¥62,000+tax
 
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②THOM BROWNE編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②THOM BROWNE編
 
2013年、世界最大級のアイウェアの祭典"SILMO Paris"でグランプリを受賞し、THOM BROWNEアイウェアの顔とも言えるモデル”TB-011”。その後継機として昨年リリースされたのがこちらの”TB-908”。
 
大きな違いはボリューム感。”TB-011”は存在感のあるデザインが魅力である反面敬遠される要因にもなっていましたが、”TB-908”は基本的な構造はそのままにボリュームが程よく抑えられ、THOM BROWNEらしさが損なわれることなく「かけやすい」仕様に変わっています。
 
(左:TB-011 右:TB-908)
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②THOM BROWNE編
 
前から見るとほとんど違いは感じられませんが、横や斜めから比べてみると一目瞭然。
表記サイズは全く同じなのですが、サイズが違うのではないかと錯覚するぐらいフロントのセルの厚み、メタルパーツの太さの違いが見て取れます。
 
「以前”TB-011”をかけてみたけどいまいちしっくりこなかった」という方には今回是非ともお試しいただきたい一品です。
もちろん、今回のフェアにあたって”TB-011”もカラー、サイズともに豊富に取り揃えておりますので、是非店頭でかけ比べてその違いをご体感下さい。
 
 
 
 
 
”TB-412” ¥53,000+tax
 
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②THOM BROWNE編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②THOM BROWNE編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②THOM BROWNE編
 
智の下がったウェリントンシェイプが90年代を想起させるこちらのモデル。
クラシカルな印象が強い形をベースにエッジの効いたフラットなカッティングでモダンに昇華させているあたりにTHOM BROWNEのデザインセンスの高さがうかがえます。
お馴染みのテンプルエンドのトリコロールに加え、左テンプルにはブランドアイコンの4本線が彫りによってさりげなく施されており、ブランドらしい遊び心が感じられます。
 
カラーはブラック、ブラウン鼈甲、グレー鼈甲の3色展開。特に鼈甲柄は非常に透明度高く美しい生地が使われており、是非とも店頭で実物をご覧頂きたい一品です。
 
 
 
 
 
”TB-909” ¥58,000+tax
 
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②THOM BROWNE編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②THOM BROWNE編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②THOM BROWNE編
 
トレンド感のあるツーブリッジで小ぶりなサイズ感のスクエアシェイプ。
一見ミニマルなデザインながら細部に目を向けるとTHOM BROWNEらしい探究心と遊び心に満ちたデザインが見受けられます。
 
極細のステンレスワイヤーを編み上げて造形したトップバー、その左右に配置したブランドアイコンのトリコロール、肉抜きされた鼻パッド、さりげないテンプルのツートンカラー、、、
ファッションブランドの視点からアイウェアデザインの可能性を探求するブランドらしいアプローチに感じます。
 
カラーはブランドのメタルフレームでは定番のシルバー、ゴールドに加えTHOM BROWNEのアイコンカラーでもありレアカラーのネイビーもご用意しております。
 
かける人を選びそうなデザインですが、かけこなせられればコーディネートが格上げされること間違いなしです。自信のある方は是非お試し下さい。
 
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか。
この他にもTHOM BROWNEのアイウェアを多数取り揃えております。
その他のモデルの詳細はまた随時ブログにてご紹介いたしますが、”百聞は一見にしかず”。いいものの魅力は写真や文章ではなかなか伝わりづらいものです。ご都合が合えば是非当店にお越し頂き、ご自身の目で、手で、その魅力をご体感下さいませ。
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介②THOM BROWNE編

DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介①DITA編

こんにちは。
いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
 
さて、本日は先日のブログにてお伝えいたしました、現在開催中のDITA&THOM BROWNE FAIRより、いくつか商品をご紹介いたします。
第1回目の今回はDITAから。
 
 
 
 
 
”SIGLO” ¥48,000+tax
 
 
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介①DITA編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介①DITA編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介①DITA編
 
フロントからテンプルエンドにかけての流線的なフォルムに随所にあしらわれたスリットがメリハリが生み、独特な造形美を持ち合わせた”SIGLO”。
 
スリットは単なる見掛け倒しではなく、着用時にフレームのデザインを崩さずフィット感を生み出す機能性を持ち合わせたデザイン。
かわいらしくなりがちなラウンドシェイプをDITA独自の解釈によって、クールでモード感溢れるデザインに仕上げています。
 
カラーはネイビー、ブラック、ブラックウッド(木目調)の3色展開。
また、以前当店には”AVEC”という同じ構造が用いられたウェリントンシェイプのものもございましたが、今回併せてそちらも入荷しております。
 
 
 
 
 
”FLOREN” ¥58,000+tax
 
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介①DITA編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介①DITA編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介①DITA編
 
日本の”渋さ”をコンセプトに、厳格な中に見られる気品を表現したという”FLOREN”。
 
フロントはアセテート生地の中に上半分はレーザーによる装飾が施されたステンレスのプレートが埋め込まれている非常に凝った作り。これにより高い強度がもたらされるとともに、光のあたる角度によって異なる表情が生み出されます。
テンプルはこめかみ付近から細くなり、耳の後ろからまた太くなる形状となっており、掛け心地の軽さやフィット感も優れています。この機能性によって生まれた羽箒のような形状のテンプルエンドも非常に美しいです。
これらのシンプルでいて複雑な構造の中に日本特有の”奥ゆかしさの美”が感じられるこちらの一本。理屈を抜きにしてもただただ美しいと思える普遍的なデザインに仕上がっています。
 
カラーはグレー/クリア、ブラック/ホワイトゴールド、ネイビー/ブラックの3色展開。
サイズも49と51の2サイズ展開となっているため、自分の好みに合ったサイズが選べるのも嬉しいポイント。
 
 
 
 
 
”HALIOD” ¥68,000+tax
 
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介①DITA編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介①DITA編
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介①DITA編
 
当店スタッフの間でも「これはヤバイ」と話題になっている一本。
 
日本古来の芸術文化、”書道”にインスパイアされたという”HALIOD”は、まるで一本の針金で造形したかのようなミニマルなデザインが特徴。しかしながら単なるミニマルでは終わらせないのがさすがDITA。
 
ややティアドロップ気味の独特なボストンシェイプ、リムの内側にさらにメタルのリムをはめ込んだメタルインメタル構造、リムの低い位置からニョキッと生えてきたかのような独創的なノーズパッド、、、
要所要所にDITAのデザインセンスの高さがうかがえます。
 
カラーはゴールド/ブラック、ブラック/シルバーの2色展開。
 
 
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか。
 
世界のアイウェア業界を牽引するDITA。そのオリジナリティ溢れるプロダクトには毎度毎度驚かされます。
写真や文章だけでは伝えきれないDITAの魅力、多くの方に是非店頭でご体感いただきたく思います。
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。
DITA&THOM BROWNE FAIR 商品紹介①DITA編

JAPONISM

こんにちは。
いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
 
 
先日より始まりました『 JAPONISM 』のフェア、大変ご好評頂いており嬉しい限りで御座います。
 
未だ店頭でご覧になられていない方の為にも、
本日はその中からいくつかオススメのものをご紹介させて頂きたいと思います。
 
 
 
 
まずは、この発色に目を奪われる一本。
 
 JS-118 col.03 熨斗目花色(Noshimehanairo)    ¥35,000+tax
 
JAPONISM
日本固有の曖昧で美しい伝統色をテーマにしたモデル。
 
フロントのブロウ部分に手塗りで施されたそれぞれの色は、ベースカラーと重なり合うことでさらに深みのある奥ゆかしい色合いに変化します。
ライン名である「sense:センス」の5文字を各色の頭文字で使用。
 
col.03になっている "熨斗目花色" とは
熨斗目色と呼ばれる、織物の小袖のひとつである熨斗目に用いられたやや灰みの濃い鈍い青色から、より灰みの強い濃い青色の事を指します。
 
 
JAPONISM
テンプルエンドには、日本古来の鍛金技法のひとつである「鎚目(つちめ)」をモチーフにした模様を施し、フロントカラーとのイメージの繋がりを意識しています。
 
ノーズパットを天然由来の素材はそのままに形状を変更し、肌当たりを改善しました。
JAPONISM
JAPONISM
 
そして、もう一本是非オススメしたいのが
 
 JN-643 Titanium  ¥52,000+tax
JAPONISM
JN-643は洗練された上質さと機能性を両立させた、ジャポニスムでは初となる単式跳ね上げフレームです。
 
跳ね上げ式フレームの心臓部である丁番(土台のリム側)は、別パーツをロー付けする通常の方法ではなく、チタン素材にプレスと切削加工を繰り返し、リムと一体のパーツとして作り出しています。
 
 
JAPONISM
コストのかかる製法を選択するのは、高い精度を追及することが耐久性の向上に繋がるからです。
 
テンプルは、βチタン製のフラットな芯を挟むように、上下2つのアセテートパーツを貼り合わせ削り出す、ジャポニスム独自のフロートスプリング構造を採用。
 
 
JAPONISM
JAPONISM
 
いかがでしたでしょうか。
 
 
JAPONISMのフェアは、今月末11/30(金)まで開催しております。
 
今回のフェアにあたり、JAPONISMらしいエッジの効いたスクエア型フレームはもちろん、現在のトレンドにもあったウエリントン型やラウンド型のフレームなど、総勢30型以上100本近く、幅広く取り揃えております。

また、JAPONISM 2018AW新作受注会も併せて開催中です。
 
 
 
 
 
是非この機会に実際にお手に取って頂き
日本が世界に誇るアイウェアブランド ”JAPONISM” の魅力を実感して頂けます様、
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

DITA&THOM BROWNE FAIR 開催中

こんにちは。
いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
 
突然ですが、先週始まったJAPONISMフェアの興奮冷めやらぬ中、本日よりあの超人気ブランドのフェアがひっそりと始まりました。
題して、
 
DITA&THOM BROWNE FAIR
 
 
 
DITA
DITA&THOM BROWNE FAIR 開催中
 
1995年、ハリウッドにて誕生したアイウェアブランド。“BREAK THE MOLDS(型にはまるな)”をコンセプトに、斬新なアイデアを熟練した日本の職人の手によって具現化し、これまでにないクリエイティビティに溢れたアイウェアを生み出す。多くの世界的クリエイターやハリウッドスターなど、世界中にファンが多いことで知られるブランド。
 
 
 
THOM BROWNE
DITA&THOM BROWNE FAIR 開催中
 
アメリカ、ニューヨーク発のファッションブランド。アメリカの黄金時代と言える1950年代後半〜1960年代前半時期のアメリカントラッドをベースに、モードかつ遊び心のあるスタイルを提案する。2011年よりスタートしたアイウェアコレクションは、毎年フランスのパリで開催される世界最大級のアイウェア展示会、”SILMO Paris”で眼鏡のアカデミー賞と称されるグランプリ”シルモ・ドール”を獲得するなど評価が高い。
 
 
 
THOM BROWNEのアイウェアは2009年、DITAのアイウェアに出会い、そのプロダクトに魅了されたことがきっかけでDITAと共同でアイウェアコレクションをスタートさせたのが始まりという実は非常につながりの深い両ブランド。
その世界のアイウェア業界を牽引する両ブランドの合同フェアが、この度なんば店にて実現いたしました。
 
期間は今月末、11/30(金)までを予定しております。
なお、今回のフェアは全商品受注形式となっておりますので、商品の仕上がりまで数日お時間いただくことをあらかじめご了承くださいませ。
 
それでは今回フェアの開催にあたって入荷した商品をチラ見せ...
 
 
 
DITA&THOM BROWNE FAIR 開催中
DITA&THOM BROWNE FAIR 開催中
DITA&THOM BROWNE FAIR 開催中
DITA&THOM BROWNE FAIR 開催中
DITA&THOM BROWNE FAIR 開催中
DITA&THOM BROWNE FAIR 開催中
 
 
 
いかがでしたでしょうか。
今後もブログを通して各商品の詳細は随時お伝えいたします。
 
普段店頭では取り扱いのない希少なモデルも取り揃えた今回のフェア。ファッション性の高さと品質の高さが両立した至高のプロダクトはDITA、THOM BROWNEファンもそうでない方も一見の価値ありです。
 
今回のフェアも早期の品欠けが予想されます。まだ店頭に揃っている今のうちに、世界のアイウェア業界を牽引する両ブランドの世界観を是非店頭にてご体感下さいませ。
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。
 
 
 

JAPONISM FAIR 商品紹介②

今月末11/30(金)までJAPONISMのフェアを開催しております。

今回のフェアにあたり、JAPONISMらしいエッジの効いたスクエア型フレームはもちろん、現在のトレンドにもあったウエリントン型やラウンド型のフレームなど、総勢30型以上100本近く、幅広く取り揃えております。
また、JAPONISM 2018AW新作受注会も併せて開催中です。
JAPONISM FAIR 商品紹介②
さて、今回はその中から厳選した一本をご紹介いたします。
 
 
JAPONISM FAIR 商品紹介②
JN-558-03 ¥48,000+tax
 
難度の高い冷間鍛造で製造した、フロントとテンプルの流れが美しいオールメタルナイロールモデル。見た目はフルリムですが、βチタン製のブローが稼働する事で掛けた時にレンズに力が加わらない様に設計されています。流れが繋がる様に配された表面処理の独特な世界観を構築しているジャポニスムらしいモデルです。
JAPONISM FAIR 商品紹介②
この隙間の空間に魅せられる、美しいデザイン。
 
物質としてのつながりは無くてもデザインとして流れるように続いている。
JAPONISM FAIR 商品紹介②
是非店頭で手に取り、JAPONISMのフレームの美しさを感じてください。
 
スタッフ一同お待ちしております。

JAPONISM FAIR 商品紹介①

こんにちは。
いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
 
先日始まりましたJAPONISMフェア、ありがたいことに非常に多くのご好評をいただいており、早くもいくつかモデル欠け、カラー欠けが出ています。
 
本日はそんなJAPONISMより展開される代表的な二つのライン、”PROJECTION”シリーズ、”sense”シリーズからそれぞれオススメのモデルをご紹介いたします。
 
 
 
 
 
”JP-028” 01(シルバー) ¥54,000+tax 
JAPONISM FAIR 商品紹介①
JAPONISM FAIR 商品紹介①
JAPONISM FAIR 商品紹介①
”JP-028” 02(ブラック) ¥54,000+tax
JAPONISM FAIR 商品紹介①
”JP-028” 04(ネイビー) ¥54,000+tax
JAPONISM FAIR 商品紹介①
まずは”良いものと長く付き合うことで得られる心の豊さ(GOOD THINGS FOR LONGTIME)”をコンセプトに掲げる”PROJECTION”シリーズよりこちらのモデルをご紹介。
 
ネジを一切使わない独自の丁番機構”ラダーヒンジ”は本シリーズを象徴するパーツ。2万回の開閉テストでも従来のメガネのようにプラプラとする緩みは出ない耐久性と、消耗パーツを簡単に交換することができるという優れた機能性を併せ持ちます。
フロントパーツは一見フルリムのように見えながら、実は上半分と下半分が切り離されたアンダーリム構造。これによって着用時にレンズに負荷がかかりづらいという機能性も実現しています。
美しい流線的なブロウライン、毛筆の”払い”のようなテンプルエンドをはじめとするエッジの効いたスクエア型フレームは”ジャポニズムらしさ”を感じる一本。
 
カラーは定番のシルバーのほか、モードな印象際立つブラック、クールで理知的な印象のネイビーがございます。
 
 
 
 
 
”JS-128” 01(ガンメタシルバー) ¥36,000+tax
JAPONISM FAIR 商品紹介①
JAPONISM FAIR 商品紹介①
JAPONISM FAIR 商品紹介①
”JS-128” 03(シルバー) ¥36,000+tax
JAPONISM FAIR 商品紹介①
続いては打って変わって”トレンドや時代の空気感を抑えながらも肩の力を抜いてかけれる”ことをコンセプトに2014年よりスタートしたJAPONISMの新ライン、”sense”シリーズよりご紹介。
 
トレンド感のある丸型フレーム。シンプルでミニマルながらフロントの上半分にカッティングと塗装を施した独特なクラウンパントシェイプは、JAPONISMらしい一筋縄ではいかない”粋”さが光ります。
テンプルは設計段階で幾度も厚み調整を行ったというこだわりの詰まったパーツ。しなやかで優しいかけ心地は、まさしく製品が持つ機能により使い手の精神的な充足を追求した”用の美”そのもの。 
 
カラーは肌馴染みのいいガンメタシルバーとクリーンな印象のシルバーの2色展開。前者は同系色のブラックの塗装、後者は写真では分かりづらいですが深いグリーンの塗装がされています。
 
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか。
今回紹介したモデルもほんの一部で、今後もブログを通して随時ご紹介いたします。
今後さらにモデル欠けが予想されるJAPONISM。多くの方を魅了するその魅力をまだご用意のある今のうちに是非店頭にてお確かめくださいませ。
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

JAPONISM FAIR 11/4~11/30

こんにちは。
いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
 
先日のブログにて告知いたしました、JAPONISMフェアの詳細についてお伝えいたします。
 
JAPONISM FAIR 11/4~11/30
 
期間は今週末11/4(日)~今月末11/30(金)
今回のフェアにあたり、JAPONISMらしいエッジの効いたスクエア型フレームはもちろん、現在のトレンドにもあったウエリントン型やラウンド型のフレームなど、総勢30型以上100本近く、幅広く取り揃えました。
また、JAPONISM 2018AW新作受注会も併せて開催いたします。
 
現在店頭には既にフェアに先駆けて到着したモデルがズラッと並んでおります。
 
JAPONISM FAIR 11/4~11/30
 
今回のフェアはJAPONISMファンの方はもちろん、そうでない方も非常に見ごたえのあるJAPONISMの魅力が凝縮されたイベントになっていると実感しております。
 
日本が世界に誇るアイウェアブランド、JAPONISMの魅力を是非店頭にてご体感くださいませ。
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

JAPONISMフェア近日開催

こんにちは。
いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
 
お知らせです。
当店でもコアな人気を誇るJAPONISMのフェアを近日開催いたします。
 
 
 
 
 
JAPONISM
 
1984年、メガネフレームのデザイン企画会社として創立されたBOSTON CLUBより、1996年のIOFT(アジア最大級の眼鏡の展示会)にて発表されたハウスブランド”JAPONISM”。
鯖江にある世界水準の生産技術を取り入れた日本産メガネとして、シンプルでありながら、存在感のあるフレームに、デザインだけでは終わらない機能性と実用性を加え、さらに遊び心をもエッセンスに取り入れた「機能が自然な形状に内包されたフレーム」がJAPONISMの特徴です。
 
 
 
 
 
先日行われたIOFT2018にて、メガネ大賞機能技術部門を受賞したことも記憶に新しいJAPONISM。
最先端の技術と職人による伝統的な技術の融合によって作り出されるプロダクトは、流行に左右されることのない普遍的な美しさを内包し、日本独自の美意識”粋”が感じられます。
眼鏡好きの方はもちろん、眼鏡に興味のない方も一見の価値ありです。
 
今回のフェアでは30型以上、100本近い数の商品が並ぶほか、2018AW今シーズンの新作の受注会も併せて開催いたします。
 
詳細はまた後日お知らせいたしますのでお楽しみに。
JAPONISMフェア近日開催

毛筆で書かれた一筆書きをインスピレーションにしたモデル。繊細な線の強弱、要所要所に見られるトメ・ハネのメリハリが美しい流れを、テンプルからフロントのデザインに収めました。この流れを遮らぬよう、通常と回転軸の角度が異なる丁番を考案し、レンズを保護する新しい構造のシールドテンプル(実用新案取得済み)が誕生しました。フロントにはチタンとβチタン、テンプルはβチタンからなるオールメタルフレームです。
JAPONISMフェア近日開催
JAPONISM JN-590 COL02  54□16-147 ¥47.000+TAX
JAPONISMフェア近日開催

propo

こんにちは、いつもご覧いただいてありがとうございます。
秋の季節でもみじが綺麗に咲く時期ですね。
 
今日ご紹介するのはPROPOです!
propo
propo プロポ 眼鏡 MARI マリ COL:06 MARI-6
¥32,000 TAX
 
 
 
 
プロポデザインについて
1999年に石田 岳大と奥定 敦により設立されたアイウェアデザインスタジオ。「いきすぎないデザイン」をコンセプトに、「アイウェアデザインとは装着されてはじめて完成するもの」と定義し、ユーザーにフォーカスしたシンプルで美しいアイウェアをリリースし続けています
propo
propo プロポ 眼鏡 MARI マリ COL:09 MARI-9
¥32,000 TAX
 
 
 
 
 
 
1999年の創業より続くメインブランド。 「いきすぎないデザイン」をコンセプトに、「アイウェアデザインとは装着されてはじめて完成するもの」と定義し、ユーザーにフォーカスしたシンプルで美しいアイウェアをリリースし続けています。
2015年AWコレクションよりコンセプトから派生した新たなテーマ「MAKE YOUR BEAUTY」を掲げ、ブランド名を「PROPO DESIGN」から「propo」へと変更。ウィメンズブランドとして生まれ変わりました。シンプルで美しいだけではない、女性の為のアイウェアです。
propo

ジェンダーレスなフォックス型

こんにちは。
いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
 
先日、ネットニュースで某ファッション通販サイト社長と某女優カップルのパリでの仲睦まじい様子が取り上げられていました。
そのときかけていたお揃いのフォックス型のサングラスが非常に素敵でしたが、読者のコメントは賛否両論でした。
 
フォックス型(キャットアイ型)といえば、目尻がキュッとつり上がった特徴的なシルエットで、女性らしい印象や知的な印象を与える反面、どこか”お堅い”印象が出ることから、近年の日本では「ざますメガネ」なんて揶揄されることもあります。
日本のドラマなんかでもフォックス型のメガネをかけているキャラクターは大体悪役ないしは嫌味な役柄という印象で、あまりいいイメージが持たれていないように感じます。
アメリカンクラシックブームにより柔らかい印象の丸型メガネがトレンドの現在において、トレンドとは対照的な印象のフォックス型はなおさら敬遠されがちかもしれません。
 
しかしながら、フォックス型とは50年代に流行し、マリリン・モンローが愛用していたことから別名「モンロー型」とも呼ばれ、80年代にはアンチヒーローのアイコンとして多くのミュージシャンが使用した歴史の深いモデル。
フォックス型の醸し出すエレガントさは唯一無二です。
トレンドはサイクルするものであることからも、今まさに目をつけておくべきアイテムの一つだと思います。
 
ということで、最近入荷したフォックス型のフレームの中から数点、女性だけでなく男性にもオススメのジェンダーレスなデザインのモデルをピックアップし、ご紹介いたします。
 
 
 
 
 
OG×OLIVER GOLDSMITH "PK" 107-5(ブラック) ¥37,000+tax
ジェンダーレスなフォックス型
ジェンダーレスなフォックス型
OG×OLIVER GOLDSMITH "PK" 118-5(鼈甲) ¥37,000+tax
ジェンダーレスなフォックス型
ジェンダーレスなフォックス型
OG×OLIVER GOLDSMITH "PK" 117-5(クリスタルグレー) ¥37,000+tax
ジェンダーレスなフォックス型
ジェンダーレスなフォックス型
フレームシェイプは丸みを帯びたフォックス型。レンズシェイプをオーバル型にすることできつすぎない、柔らかい印象もプラスされたオリジナリティあふれるデザインです。
 
金属パーツはブランドアイコンのゴールドカラー、フレームをやや厚めに設計することで、フォックス型特有のエレガントさにストリート感をミックスし、男性でもかけやすいジェンダーレスなデザインに仕上がっています。
カラーはシックな印象のブラック、クラシカルな鼈甲、肌馴染みのよさ抜群でストリート色強めのクリスタルグレーの3色展開。
レンズは今トレンドのカラーレンズで仕上げてもハマりそうです。
(ブラックならライトイエローのカラーレンズ、鼈甲ならライトピンク、クリアグレーならライトブルーなんかがハマりそう...妄想が捗ります。)
 
 
 
 
 
TOM FORD "TF5433-F" 001 ¥42,000+tax
ジェンダーレスなフォックス型
ジェンダーレスなフォックス型
こちらはカジュアルな印象のウェリントン型をベースにフォックス型の要素をプラスすることでエレガントな印象に仕上げた一品。
細身のフレームなので顔なじみがよく、フォックス型の要素は軽めですが、ベーシックさの中に凛とした華やかさが感じられるあたりがTOM FORDらしさ。
「フォックス型はやっぱりちょっと...」という方でもトライしやすいかと思います。
男性はジャストサイズでスマートに、女性は気持ち大きめでエレガントにかけられるサイズ感はTOM FORDのアイウェアの魅力が存分に引き出される抜群のサイズ感です。
 
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか。
この記事を読んでフォックス型へのイメージが変わったり、少しでも興味を持っていただけたら幸いです。
お店にお立ち寄りの際は是非一度トライしてみてください。
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

ayame | Matterhorn

以前からある形も今見ると新鮮だったりすることがあります。
 
このayameのメガネがまさにそんな感じです。
 
 
 
 
 
MATTERHORN ¥38000+tax
 
六角形の角をまるくしたコロンとしたかわいい形。
 
写真のフレームカラーはBK、しっかりと存在感を出したいのであればこの色。
ayame | Matterhorn
BRはクリアがかったこげ茶色。
 
優しく肌に馴染む色、それと対照的なシルバーのブリッジで切れ味ある感じ。
 
かっこいいカラーです。
ayame | Matterhorn
少し個性をアピールしていくならBKDMも。
 
かけると案外馴染むので是非お試し下さい。
ayame | Matterhorn
DEMは少し女性らしさがあるカラーに感じます。
 
肌を綺麗に見せる効果もある色だそうです。
ayame | Matterhorn
今なら店頭で全てかけて試せます!
 
是非ご来店下さい!
ayame | Matterhorn