BLOG スタッフブログ

町田店

町田店

東京都町田市原町田6-4-1
町田東急ツインズ east 3F

042-728-2214

営業時間:10:00~21:00


Map

    泰八郎謹製(たいはちろうきんせい) Premier-5 入荷

    こんにちは。

    町田店スタッフ大川です。

     

    ポーカーフェイスのホームページのTOPICSでは既に紹介されていましたが、

    泰八郎謹製の約2年半ぶりとなるプレミアシリーズの新作、Premier-5 入荷しました。

    machida20130221_1.jpg泰八郎謹製は眼鏡職人、山本泰八郎氏が作る、国産のハンドメイド眼鏡です。

    ブランド紹介はこちらをご覧ください。

     

    調べているとこんな貴重な動画を見つけました。(泰八郎謹製 眼鏡作成風景

    時間は短いですが、少しでもハンドメイドのこだわりが伝わればと思います。

     

     

     

    さて今回の新作ですが、シルエットはベーシックなウェリントン型です。

     

     

     

     

    machida20130221_6.jpg

     

    machida20130221_5.jpgサイズ感も大きすぎない、やや横長なレンズの形は使い勝手の良いものになりそうです。

     

    今までのプレミアシリーズに比べてリム(レンズの周りの縁)が細くなっています。

    スッキリとした印象です。

     

     

     

     

     

     

     

    machida20130221_7.jpg

     

     

     

     

    machida20130221_8.jpg飾りの形も新型に変っています。素材は今までどおりシルバー925製。

     

     

    machida20130221_4.jpg個人的にはこのカラーDEMIがすごくいいです。

     

    machida20130221_3.jpgシャープさがあるデザインを程好く野暮ったく(良い意味です。)してくれます。

     

     

    machida20130221_2.jpg定番の形だからこそ、良いものを選んでいただくほうが、長く良い付き合いが出来るはずです。

    是非お試し下さい。

    日本のスキーの状況 POPEYE 2月号から考える。

    こんにちは。

    町田店スタッフ大川です。

     

    毎月恒例の(恒例にして行く予定の)「POPEYEから考える。」のお時間です。

    もちろんアンオフィシャルです。

     2月号は(発売から時間がたってしまいましたが、まだバックナンバーで購入可能です。)

    「SKI BOY スキーブーム復活」でした。

     

    まず日本のスキーの現状から確認したいと思います。

    (スキー人口推移 縦軸単位 万人  出典 レジャー白書)

    20111229201309.gif

    2010年度は(2010年11月~2011年3月)東日本大震災の影響でスキー人口が570万人まで

    減少し(スノーボード除く)、2011年度に630万人までやや増加したようです。

     

    確かに、2007年度に底をうち、微増をつづけていますが、バブルからの90年代ブームまでは

    まだまだ厳しいようで、閉鎖を余儀なくされたスキー場もあるようです。

     

    つまり今回のPOPEYEのスキーボーイ復活とは、現在復活しましたという報告ではなく、

    やや復活の兆しを見せるスキーに対し、後押しをするものです。

    自分たちが、復活をさせてやる。くらいの意気込みを感じます。

     

    スキーウェアを街着に取り入れるというような、単純企画ではなく、

    カルチャーとしてのスキーへのアプローチです。

    スキーの歴史や本格的なウェア、スポットまでとにかくスキーでした。

     

    ファッションだけではなく、ライフスタイル、カルチャーへの発信が素晴らしいです。

     

    ちなみに人口の多かった頃のスキーはオリンピックでもメダルを獲得する競技があり、

    (92年アルベールビル、94年リレハンメル、98年長野までは金メダルを3大会連続で

     スキー競技にて獲得。2000年以降は02年ソルトレイクの里谷選手の銅メダルのみ。)

    スキーへの注目度も高かったようです。

     

     

    そんな、スキーへポーカーフェイスからは、雪山でのサングラスを提案します。

     

    まずはこちら。

    RADAR LOCK EDGE(レーダーロックエッジ)

     ↓OO9209-01 ¥27,300

    MACHIDA20130211_4.jpgスキーだけでなく幅広いスポーツでご利用頂けるモデル。

    従来のレーダーロックよりもフィット感の高いストレートステムという幅の小さなモデル。

    女性の方も選びやすいサイズだと思います。

     ↓OO9209-02 ¥27,300

    MACHIDA20130211_5.jpgレンズシェイプも顔に(主に頬)にあたりにくい様なシェイプです。

    非常に視野の広いモデルなので運動に最適です。

     ↓OO9209-04 ¥27,300

    MACHIDA20130211_2.jpg機能性もさることながら、ポップなカラーリングとミラーの効いたレンズで、

    スポーツスタイルに良いアクセントをつけてくれます。

     

     

    スキー場では雪からの太陽光の照りかえりも強いので、偏光レンズも非常にオススメです。

    本格的にスキーをされる方は、ゴーグルをお使いでしょうが、

    スキー場までの運転中などはこういうタウンユースなモデルがいいのでは。

    ↓FROGSKINS.LX OO2039-05 ¥24,150

    MACHIDA20130211-8.jpg↓JUPITER SQUARED OO9135-06 ¥27,300 

     

    MACHIDA20130211_9 .jpg

     

    スキーファッションはとてもお洒落です。

    サングラスにもこだわって形から入るだけでも、スキーが楽しくなると思います。

    是非試してみて下さい。

  • pfst
  • tws
  • STAFF募集中
  • ONLINE STORE