BLOG スタッフブログ

町田店

町田店

東京都町田市原町田6-4-1
町田東急ツインズ east 3F

042-728-2214

営業時間:10:00~21:00


Map

    POINT UP フェスタ 期間延長 あと珍しいOLIVER PEOPLES

    こんにちは。

    町田店スタッフ大川です。

    タイトルの通り、11/28・29・30の三日間限定でPOINT UP フェスタ期間延長決定です。

    MACHIDA20121128encho_festa.jpg

    是非この機会に、町田店をご利用下さい。

    そしてタイミングを計ったかのように、OLIVER PEOPLESから珍しいフレームが入荷しました。

    ■GRANT-P ¥27,300

    MACHIDA20121128_2 (1).jpg

    1995年に発売された人気モデルが復刻され入荷しました。

    やや丸みのあるレンズシェイプで優しい雰囲気のウェリントン。

    フロントの張り出しからのラインも他のウェリントンよりもなだらかです。

    MACHIDA20121128_2 (2).jpgサイズも小振りで、女性も掛け易いです。 

    飾りなどもないいたってシンプルなモデル。

    この大げさすぎない簡素さが今の気分にはまる、良いモデルです。

     

    オススメは下のMGLTというカラーで、写真だとわかりにくいかもしれませんが、マットなカラーです。

    このヴィンテージっぽい色目でこのやさしいかたち、相性抜群です。

     

    MACHIDA20121128_4.jpg

    横から見たときも生地の透け具合がいいんです。

     

     

    MACHIDA20121128_3.jpg過去のアーカイブから最近復刻が相次いでいますが、このモデルをチョイスするあたりが

    オリバーピープルズのセンスの良さです。

    実際かけてみました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    MACHIDA20121128_9.jpg

    グッドサイズです。

     

     

    MACHIDA20121128_10.jpg

    男性でもこの色はいけます。もちろん女性にもオススメですが。

     

    是非、このお得な期間をご利用下さい。

     

     

    職人「佐々木與市」の名品「Y-5」再入荷

    こんにちは。

    町田店スタッフ大川です。

     

    前々回、眼鏡職人小竹長兵衛をT取り上げさせて頂きました。(その時のブログ

    今回は同じく眼鏡職人、佐々木與市氏が手造りで仕上げている[與市」をご紹介します。

    ブランドプロフィールはこちらから

     

    この職人の一番の特徴は、エッジの鋭さです。

    MACHIDA20121123_8.jpg

    写真でもエッジが力強く残っている様が伺えるかと思います。実際に触っていただくとより分かります

     

    通常の作成工程に頼らず、小刀とフェルトのバフなどを使い分け、手間をかけて作られています。

    これも触っていただくと分かるのですが、表面と内側で手触りが違い、内側は肌に触れる為

    より滑らかに作られています。

    生地もセルロイドだけでなく、紀州備長炭配合のアセテート生地というどちらも加工の難しい素材での

    この仕上がりなので、技術の高さを見せつけてくれます。

     

    MACHIDA20121123_2.jpg  

     

    MACHIDA20121123_5.jpg↑こちらが備長炭配合生地のフレームですが、写真だとあまりわかりませんね。

    生地の柄の入り方が渋いです。

     

    今回は、長らく欠品となっていました、名作「Y-5」という品番が再入荷です。

    小竹長兵衛同様、特に昔の品番は入荷が激減してますので、お探しの方は、是非このタイミングで。

     

    Y-5は佐々木與市氏自身が最も好きな品番と答えていたもので、特徴的なエッジを最も体感できる

    デザインになっています。

    ↓Y-5 BK ¥35,700

    MACHIDA20121123_3.jpg

    ↓Y-5 GRS ¥35,700

    MACHIDA20121123_4.jpg  

    MACHIDA20121123_7.jpg Y-5もさすがのエッジです。

    ここまで直線的なライン・生地の厚み・エッジが合わさると個性がぐんと発揮されます。

    MACHIDA20121123_11 .jpg

    インパクトがすごいです。シャープさもあるんですが鋭くなりすぎない絶妙なシルエット。

     

    もう少し縦幅が欲しい方はこちらがオススメ。

    MACHIDA20121123_1.jpg

    ↑Y-14 BK ¥35,700 ウェリントン型ですがエッジは効いてます。

    MACHIDA20121123_10.jpg

    使いやすいサイズ感です。

    写真だと伝わりにくいかもしれません。是非実際にお手にとってお試し下さい。

    10%POINTキャンペーンと久々の入荷の件

    こんにちは。

    町田店スタッフ大川です。

     

    現在ポーカーフェイスでは、POINT UP FESTAを開催中です。

     

    MACHIDA201211_pointfes_topics.jpg そして、町田店がある、町田東急ツインズも本日から3日間限定で、

    「TOP&ClubQカード 10%ポイントキャンペーン」が始まりました。 詳しくはこちら

    MACHIDAimg_121219_01.jpg

     

    さて、今回ご紹介させて頂く商品は、本当に久々の再入荷、「與市作」のY-5です。

    MACHIDA20121123_9.jpg

    今回、スペースがなくなってしまったので、詳しくは次回のブログで書きます。

    思い入れが強いので、またマニアックに書きます。

    スタッフの着用写真だけ掲載させて頂きます。

    MACHIDA20121123_12 .jpg

     

     

    日本が誇る職人「小竹長兵衛作」

    こんにちは。

    町田店スタッフ大川です。

     

    眼鏡の生産量の話。

    日本は世界の約20%のシェアを誇っているそうです。

    国内では、福井県鯖江市が国内シェアの約96%と圧倒的です。

    つまり、世界の20%弱の眼鏡を人口7万人を割る、一都市が担っているのです。

     

    鯖江市が眼鏡産業が盛んになった背景はこちらに詳しいです。(ジャポニスムの記事もあります。)

     

    今回、紹介させて頂くものは、その鯖江を代表する眼鏡職人の巨匠「小竹長兵衛」です。

    半世紀以上も眼鏡職人をしている巨匠とのこと。

     

    machida20121116_1.jpgセルロイド生地を手作業で作り上げるその作品は、マシーンメイドの均一的な美しさとは違う、

    ありふれた表現になってしまいますが手造のぬくもりがあります。

    フレームの厚みや角度に濃淡があり、手で触ったときに明らかな違いを感じる事ができます。

     

    machida20121116_5.jpg特に小竹長兵衛のものは、ぼってりとした丸みがあり、やわらかな雰囲気があります。

     

    特にこのテンプルエンドの丸みがすごく美しいです。

    machida20121116_8.jpg最近、ファッションでは、ツイードやシャギードッグセーターなど起毛感のある素材が流行しています。

    そういったものと合わせるなら、まさにこのハンドメイド眼鏡がうってつけです。

     

    もともとハンドメイドの為、生産量が少なかったのですが、最近は高齢の為か入荷が激減してます。

    職人の技術を体感できるうちにぜひお試し下さい。

    ↓PKT02-002 ¥33,600 クリアグレーは透け感がたまりません。

    machida20121116_4.jpg

    ↓特にノーシン(芯が入っていないテンプル)だとサイドからの見た目がきれいです。

    machida20121116_3.jpg

    ↓PKT-06-004 ¥33,600 チョコササという色です。渋みがあり、季節感出せます。

    machida20121116_12.jpg

    machida20121116_6.jpg

    ↓KT-301 GYS ¥33,600 小竹の名作です。

    machida20121116_9.jpg実際かけてみました。

    ラギッドな雰囲気出せているでしょうか。

    machida20121116_11.jpg

     

    僕のPOPEYE好きは止まらない。

    こんにちは。

    町田店スタッフ大川です。

     

    今月もマガジンハウスが発行するファッション雑誌POPEYEに感化されまくってます。

    今回の特集は「欲しいもの、行きたい店。」でした。

    知らないお店が多く特集され、外出意欲が高まりました。

    僕らも、こういうところで特集されるよう日々精進します。POPEYEを読んで。

     

     

    またまたPOPEYEにて、レイバンが掲載されていました。

    それもチョイスが絶妙でした。なので町田店もそれにのっかります。

     

    RAYBAN METEOR(メテオール) RB4168-710 ¥18,480 

     

    MACHIDA20121110_1.jpg1950年代に登場した定番モデル。

    こちらも「前回」のウェイファーラー同様、一度は生産されなくなり、満を持して復刻されました。

    レンズシェイプも丸みがありクラシックな印象も漂いますが、

    ブリッジのデザインやフォルムがモード感もあわせ持っております。

     

    MACHIDA20121110_2.jpg実際、発売当初はこのデザインが斬新だったようです。

     

    色違いもこちらに。

    RB4168-107614 ¥20,160

     

    MACHIDA20121110_3.jpg定番のG15というレンズカラーよりも若干薄いグリーン。かわいらしさがあります。

     

    MACHIDA20121110_4.jpg裏地はクリーム色です。上品で、女性も掛け易いです。

     

    MACHIDA20121110_5.jpgかけてみました。

     

    MACHIDA20121110_6.jpgどんな格好でも取り入れ易いです。

     

    サイズ感も大きすぎなく定番として長くご愛用いただけると思います。

    サングラスもお掛け心地はご調整できます。ご相談下さい。

     

     

  • pfst
  • tws
  • STAFF募集中
  • ONLINE STORE