icon_onlinestore icon_instagram icon_facebook icon_search

TOPICS

CATEGORY

ARCHIVE

Shady CHARACTERのお取り扱いをスタートいたします!

 
 
「Shady CHARACTER(シェイディーキャラクター)」のお取り扱いを5月14日(土)よりスタートいたします!
 
 
Shady CHARACTERとは
70年代のマンハッタンで、アンティークショップ "The Ruby Slippers"を営んでいた2人のスタッフがデッドストックで取扱っていた"TartOpticl社"の代表モデルの"ARNEL"や"F.D.R"に魅了された。彼らは実際に"TartOpticl社"に製造を依頼し、その熱意が伝わり"TartOpticl社"での製造によって誕生したのが「Shady Character」です。
 
その為、"Shady Character" のフレームには "TartOpticl社" の フレームからインスパイヤーされているモデルが数多く存在しています。 彼らの手掛けるShady Characterは7年間製造され、ブランドは休止しましたが、2018年にタミーオガラ氏らによって復刻しました。
 
ブランドディレクションには国内外のアイウェアデザインを数多く手がけ、ポーカーフェイスでお取り扱いしている「JULIUS TART OPTICAL」や「NATIVE SONS」のデザイナーを努めるTheLIGHTの代表 Tommy OʼGara (タミーオガラ)氏、 クリエイティブディレクションにはアメリカ人アーティストMichael Carney (マイケル・カーニー)氏が務めています。
 
「ARNIE」
1948年創業のタートオプティカル社が翌年の1949年製造した「アーネル」を忠実に再現
したモデル。アーネルの形を踏襲した当モデルは「アーニー」と名付けられました。
カラーバリエーションの多さも魅力の一つです。
 
各 45,100yen(in tax)
 
※ブロウタイプのみ47,300yen(in tax)
 
「FRANKIE」
1948年創業のタートオプティカル社の「FDR」にインスパイアされて復刻したモデル。フロントの3PINのカシメや極太なテンプルがインパクト抜群、でもどこかクラシックな印象は健在。

各 45,100yen(in tax)
 
 
 
 
お取扱店舗
札幌店、赤坂店、名古屋店
 
 
お取り扱い店舗ではShady CHARACTER同じくTartOpticl社の意思を継ぐブランド「JULIUS TART OPTICAL」のお取り扱いもしており、比較ご検討していただくことが可能です!
※最新の在庫状況に関しては店舗へご連絡をお願いいたします
 
ぜひ注目のアイウェアブランド「Shady CHARACTER」をご覧くださいませ。