icon_onlinestore icon_instagram icon_facebook icon_search

TOPICS

CATEGORY

ARCHIVE

名古屋パルコにEYEVANの期間限定POP-UP STOREをオープンいたします!

EYEVAN POP-UP STORE in名古屋パルコ
9月1日(水)-11月30日(火)
 
 
2020年に開催し、大盛況でしたEYEVAN POP-UP STOREを今年も名古屋パルコで開催することとなりました!
 
EYEVAN,EYEVAN 7285,10 eyevanの3ブランドが大集結いたします。普段は見ることのできない約250本のフレーム、サングラスを展開!期間中は名古屋エリア最大のラインナップでご覧いただけます!
 
 
《EYEVAN アイヴァン》
1972年に「着る眼鏡」をコンセプトとして生まれた、日本初のファッションアイウエアブランド。

世界中から収集したアンティークアイウエアをデザインソースに、当時のEYEVANデザインチームが美意識と感性を加え、熟練の職人によるハンドメイドで仕上げられた美しいアイウエアは世界中に多くの愛好者を生み出しました。

視力矯正道具としてそれまでのネガティブなイメージを払拭する美しいデザインと、ジャパンメイドの確かなクオリティは、ファッションアイテムとしてアイウエアを楽しむという新しい潮流を作り出したアイウェア界にも誇るブランドです。


 
 
《EYEVAN 7285 アイヴァン 7285》
 
1985年に世界進出を果たしたEYEVANの新たなデザインチームがそのEYEVANの過去のアーカイブを再構築し、自分達が今本当に美しいと思えるものをかたちにしたコレクションがEYEVAN 7285。
 
デザインソースはEYEVANのアーカイブのみならず初代のデザインチームが収集した古い眼鏡や望遠鏡、手鏡、その他古い道具や、デザイナー自らが目にした建造物などの人工物や自然や天然物など様々なモノです。
EYEVAN 7285の製品は、世界トップクラスの眼鏡生産地である福井県鯖江市の熟練した眼鏡職人の手作業と最新の機械によるマシンメイドの複合した生産工程により作り出されています。伝統的な製法と新しい製法を組み合わせて作り上げる眼鏡は、一見シンプルで何気ないデザインのものが多いですが、細部は非常に技巧的で、鯖江でも特に高い技術を持つ限られた職人の手作業による工程が多くを占めます。約400工程もの作業を経て丁寧に時間をかけて作り上げる眼鏡は工業製品というよりも現代の工芸品と言えるものです。
 
 
《10 eyevan テン アイヴァン》
 10 eyevanはEYEVANデザインチームのデザイナーを務める中川浩孝が「美しい道具」をコンセプトとして、自らの美意識に基づき純粋に美しいと思えるデザインと機能性を具現化したアイウェアです。

美しい道具は美しいパーツの集合体であるという考えの基、パーツを吟味・考察し3年以上の歳月をかけて10種の特別なパーツで構成された眼鏡は、日本人の独自性のある美的感覚と熟練職人たちの卓越した技術を合わせて作り上げられています。
 
 
 
 
以上の3ブランドのラインナップでみなさまのお越しをお待ちしております!
ぜひお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ!
 
 
開催場所:名古屋パルコ 東館2F ポーカーフェイス同フロア
開催期間:9月1日(水)から11月30日(火)まで
※最新の営業時間は名古屋パルコWEBサイトをご確認くださいませ

>>名古屋店ブログもチェックしてみてください!