icon_onlinestore icon_instagram icon_facebook icon_search

BLOG

Ray-Ban 4324Fのご紹介

こんにちは。
いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
今日は朝の冷え込みも強くなり急に秋が深まった気がします。
このまま秋らしい季節をじっくり感じる間もなくすぐに冬がやってきそうですね、、。
 
というわけで本題へうつります。
今回は当店サングラスで常に人気のあるブランド Ray-Ban のサングラスをご紹介します。
Ray-Ban 4324Fのご紹介
Ray-Ban 4324Fのご紹介
Ray-Ban 4324Fのご紹介
Ray-Ban RB4324F | ¥18,000+tax
 
大きさは小さくも大きくもない、丁度よいサイズ感。
 
フレームの形でウェリントン型とボストン型を足した形は「ボスリントン」と言われます。
こちらも一見ボスリントンのようですが、よく見るとオーバル(楕円)とウェリントンの間のような、ウェリントンよりも少し優しい印象になり意外と掛けやすいモデルです。
 
表から見ると少し幅があるのも特徴ですが、横から見ると意外に薄いため軽量で印象も重たくなりません。
しかもこちらは偏光レンズ仕様です!
 

「偏光(へんこう)レンズって何?」
という方は、下の写真をご覧下さい…
Ray-Ban 4324Fのご紹介
「ゴルフコースの芝生が太陽の光でギラギラに反射」等の眩しい照り返しを再現したところを、
裸眼で見ている状態です。
 
白っぽくてかなり見難いですね。
Ray-Ban 4324Fのご紹介
こちらが通常のサングラスで見た状態。
色はすこし落ち着きますが視界はほとんど変わりません、、。
Ray-Ban 4324Fのご紹介
 
↑ レイバン4324Fの偏光レンズで見るとこうなります!

先ほどまでの しろっぽいギラギラが、かなり少なくなりました。

これが偏光レンズです。

アスファルトや水面のギラつきをカットするので、眼が疲れにくい快適な見え方になります。
※ただし液晶画面との相性は悪いので、見辛かったり見えなくなったりします。
・日中の運転や外出、または釣りやレジャー、スポーツ…様々な場面で大活躍してくれる機能です。

個人的にはとてもオススメです。
ご興味がおアリの方は、是非 お店にご覧にいらしてくださいませ。
皆さまのお越しをお待ちしております!
Ray-Ban 4324Fのご紹介
https://www.instagram.com/lucius.namba/