TOPICS 最新ニュース

「EYEVAN 7285」取扱い店舗が増えました

 

EYEVAN7285_20180501.jpg

 

 

「着る眼鏡」をコンセプトとして1972年にスタートし、1985年に世界進出を果たした「EYEVAN」。

 

その商品は今も色褪せることなく、プロダクトや手書きの図面から、当時の生産者や職人の高い技術、デザインチームの想像力と強い情熱を感じ取ることができます。

 

約40年の時を経て、新たなデザインチームがEYEVANのクラフトマンシップを引き継ぎ、自分たちが今、本当に美しいと思える物を形にしたコレクションが「EYEVAN 7285」です。

 

今までは札幌店のみで販売しておりましたが、7店舗でも取扱いをスタートしました。

 

 

入荷した商品から、一部をご紹介。

 

 

 

EYEVAN_156 801.jpg

 

model:156

color:801

price:¥47,000+tax

 

 

EYEVAN_156 901.jpg

 

model:156

color:901

price:¥47,000+tax

 

 

EYEVAN_641 1163.jpg

 

model:641

color:1163

price:¥47,000+tax

 

 

 

EYEVAN_717W 1260.jpg

 

model:717W

color:1260

price:¥39,000+tax

 

 

EYEVAN_717W 3010.jpg

 

model:717W

color:3010

price:¥39,000+tax

 

 

 

EYEVAN_756 100.jpg

 

model:756

color:100

price:¥42,000+tax

 

 

 

 

EYEVAN_771 1002.jpg

 

model:771

color:1002

price:¥48,000+tax

 

 

EYEVAN_771 3010.jpg

 

model:771

color:3010

price:¥48,000+tax

 

 

 

 

EYEVAN 7285の製品は、世界でもトップクラスの眼鏡山地である福井県 鯖江市の熟練した眼鏡職人の手作業と最新の機械によるマシンメイドの複合した生産工程により、作り出されています。

 

伝統的な製法と新しい製法を組み合わせて作り上げる眼鏡は、一見シンプルで何気ないデザインのものが多いですが、細部は非常に技巧的で、鯖江でも特に高い技術を持つ限られた職人の手作業による工程が多くを占めます。

 

約400工程もの作業を丁寧に時間をかけて作りあげる眼鏡は工業製品というよりも、現代の工芸品とも言える素晴らしいアイウェアです。

 

 

 

【取扱い店舗】

池袋店/トーキョートラディション コレド室町3店/仙台パルコ店/名古屋店/ルクア大阪店/なんば店/キョートトラディション 京都寺町店/札幌店

 

※店舗により、お取扱いしているモデル・カラーが異なります。詳しくは取扱い店舗までお問い合わせください。