TOPICS 最新ニュース

o-o ECO RE-USE めがねの下取りいたします

 

o-o ECO RE-USE めがね下取りいたします。 

2017年8月20日(日)から10月9日(月・祝)まで

 

8月20日(日)から、全国のポーカーフェイスでめがねの下取りキャンペーンを実施します。ご不要なめがね1点につき、ポーカーフェイスでご利用いただける2,000円チケット1枚で下取りいたします。

 

201708_shitadori.jpg

 

 

チケットは、2017年、11月19日(日)までの期間中、ポーカーフェイスでのお買い物で税別1万円につき1枚ご利用いただけます。

(EX:税別30,000円のお買い物では3枚お使いいただけます。)「旅行先で買ったけど使わないサングラス」や「度が合わなくなって使わなくなった眼鏡フレーム」などありましたらこの機会にご利用ください。

※下取り対象はレンズが入った眼鏡・サングラスが対象です。デモレンズが入ったもの・伊達めがねは対象外です。

※下取りしたメガネのご返却はできません。

※チケットご利用について 税別1万円以下の商品にはお使いいただけません。セール品・めがね修理にはお使いいただけません。その他の割引との併用はできません。一部対象外商品があります。

 

201708_shitadori02.jpg

 

下取りしたメガネのうち、再利用が可能なものは、社会奉仕団体「ライオンズクラブ国際協会」が展開する視力サポートプログラム、眼鏡リサイクルに寄付いたします。寄付されためがねは世界の低・中所得地域のめがねを必要とする人の為に役立てられます。2016年8月に行ないましたキャンペーンでは下取りしためがね・サングラス2,049点のうち、1,597点を寄付いたしました。沢山のご協力をいただき有難うございました。

 

201708_shitadori03.jpg

 

ライオンズクラブとは?

世界最大の奉仕クラブ組織「ライオンズクラブ 国際協会」。奉仕活動の内容は、保健プログラム(聴覚喪失に焦点を当てた保健プログラム、糖尿病の管理・予防など)青少年ボランティアの育成、地域奉仕および環境プログラム、災害援助など多岐にわたっています。活動のひとつとして、1925年ライオンズ国際大会に参加したヘレン・ケラーの「盲人のために暗闇と闘う騎士」となって欲しいという訴えから、失明予防や視力サポートを行なう活動を行なっています。