BLOG スタッフブログ


Warning: include(/home/www/site21/blog/shopinfo/kawasaki.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/www/site21/blog/kawasaki/bump-of-nerd.php on line 49

Warning: include(): Failed opening '/home/www/site21/blog/shopinfo/kawasaki.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/home/www/lib') in /home/www/site21/blog/kawasaki/bump-of-nerd.php on line 49

BUMP OF NERD

友人が利き酒の免許を取るらしいのですが、

僕は利きカップ焼きそばにはかなりの自信があります。

 

独断と偏見で、

 

・ペヤング(カップ焼きそばの金字塔)

・一平ちゃん(マヨビームにファン多し)

・UFO(うまい、太い、大きいの略)←これ本当。

 

が三大カップ焼きそばだと思っていますが、それについて

特に主張する気もないので、アドバイスや批判は受け付けません。

"やっぱり、私にとってはこれが三大焼きそばだねぇ"

なんて、遠い目をしながらマイベストを持ってきたりもしないで下さい。

 

ひとつの分野や物事に熱くなったり執着するのを

"マニア"や"おたく"と言いますよね。

 

"マニア"に比べて"おたく"はマイナスイメージ感が

ハンパないですが、海外では、Japanese Otakuと称され、

オタクリスペクトがあらゆる国で巻き起こってると聞いたりします。

 

日本人特有の真面目な気質。

欧米人は休み(バカンス)のために仕事をするが、

日本人は仕事のために休む。

という例えのように、一生懸命な所がたまに周りも見えなくなって

しまうけど、とうとう世界に認めさせた・・・先の言葉はある意味

日本人の生真面目さを皮肉った言葉でもあると思いますが、

それがそのまま賞賛に変わったという。

そんな考え、強引ですか?

 

日本の誇り、おたく。

 

だからかもしれませんが、国内でも最近では後ろめたさや

恥ずかしさはないように見えますし、バカにするために呼ぶ事は

皆無です。

マイナスイメージがプラスイメージになったようにすら感じます。

 

というわけで今回は、おたくメガネコレクション。

いや、カッコ良く、ナード・グラッシーズ・コレクションにしときましょう。

 

 

120724bywp.JPG 

 ByWP×POKER FACE  BY12005BB ¥35,700

 

sekiby.JPG 

 

 

 

120724solo.JPGのサムネール画像 

 OLIVER PEOPLES for The SoloIst  S-0373 DM ¥33,600

 

sekisolo.JPG 

 

 

 

120724obl.JPG 

Oliver Goldsmith  Oliver Oblong Gold ¥29,400

(私物)

sekiobl.JPG 

 (私物)

 

ファッションにも"ナード"というワードが出てきたのは、

日本の文化が大きく影響していると、ふと思うのでした。

まあ、ナードって響きがなんかカッコイイですしね。

 

 

虐げられてきた、おたくの逆襲。

 

信じるものを貫いた、オタクの執念。

 

そうそれは、いつか花開く、なんて事すら期待しない、

そんな事、考えもしないほど没頭するがゆえの、

絶対的孤立からくる本物のストイシズム。

 

ヲタクの一撃は、世界を動かした。

 

 

以上、三田でした。