BLOG スタッフブログ

町田店

町田店

東京都町田市原町田6-4-1
町田東急ツインズ east 3F

042-728-2214

営業時間:10:00~21:00


Map

    あの日、サンアントニオの人々はサッカーについて考えただろうか。

     

     

    こんにちは町田店です

    世はワールドカップでの熱狂すさまじいですが、

    バスケットボールファンにとってはついにシーズンの終わりを向え一息つける季節の到来です。

     

    タイトルの「あの日」とは機知の通りNBAファイナルの第五戦が行われたあの日です。

    三連覇を目指す「キング」ジェームス率いるマイアミ・ヒートの夢を

    昨年、同一カードで涙をのんだサンアントニオ・スパーズが破った、すばらしいNBAファイナルでした。

     

    ファイナルMVPを1999年以降、最年少タイ記録で獲得したのはカワイ・レナード。

    ビッグ3と呼ばれる3人の偉大なプレイヤーに支えられながらの受賞でした。

     

    ファイナル第五戦のその日は父の日で、彼の父親は6年前、強盗に射殺されるという痛ましい

    経験を乗り越えての、父への恩返しだったのです。

    まるで1996年のマイケル・ジョーダンのエピソードのようでした。

     

    スパーズのバスケットスタイルはまさしくチームバスケット。

    パス回しで相手を圧倒する。選手は控えもスタメンも遜色ない動き。

    そしてチーム内でのルールを徹底し、誰もが自分のやるべきことに終始する。

    ベンチも常に声を出し、チームを盛り上げる。

    今回のヒートとの一番大きな違いはベンチのムードだったように感じます。

    超ベテランのティム・ダンカンも大きな声とアクションで常にチームを鼓舞しました。

    NHKの放送でプレイヤーズゲストとして出演していたトヨタ自動車の松井選手も

    日本がお手本にすべきスタイルだとおっしゃってました。

     

    そういうチームがスパースター揃いのチームを圧倒した今回のNBAファイナルは

    本当に充実した内容で、楽しめました。

     

    以上。NBAファイナルの感想でした。

     

     

     

     

     

     さて、今回はサングラスのご紹介です!!

     

     

    さんG (2).JPG     

     

     

     

        町田店では現在!!

     

     サンアントニオ・スパーズくらいの選手層の

     厚さでサングラス展開中です。  

        

       

     

     

             大ベテランのレイバンから、

     

    さんG (6).JPG

     

     

     

         若手のayameまで、

     

    さんG (3).JPG 

      

      NBAも終わって、ここからは夏で、遊びまくるシーズンです。

      サングラスでサマータイムを満喫しましょう。

     

    さんG (5).JPG  

     

     

    掛け心地なんかも調整できるモデルが殆どなのでお気軽にご相談下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • pfst
  • tws
  • STAFF募集中
  • ONLINE STORE