BLOG スタッフブログ

川崎店

川崎店

神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
ラゾーナ川崎 plaza WEST 4F

044-874-8282

営業時間:10:00~21:00


Map

    新春を寿ぎ、謹んでお慶びを申し上げます

    あけましておめでとうございます。

    今年もポーカーフェイス川崎店をよろしくお願い致します。

     

     

    さて、新年一発目なので、何か縁起のよい話でもしましょうかね。

     

    むかしむかしのインドネシアでは、

    自慰行為をしたら死刑の時期があったらしいです。

    あなた、オ〇〇ーしましたね。はい死刑。

    ドイヒー!

     

    わが国では母親に見つかったら、

    ある意味死刑宣告をくらったぐらいのショックですが、

    この国では、"母親でよかった"になります。

    ガキデカの、"死刑!"ではなく、ガチ死刑です。

    リビドーまみれの駆け抜けて性春野郎は、確実に命を落とします。

    デッド・オア・オ〇〇ー。

    からの、

    峯田・イズ・デッド。

    そして銀杏は、夜空に散った。

    その実は星となり、銀河鉄道を照らしてゆく。ああああう。

    とか言って。

     

    以前にどこかの民族の成人の儀式で、

    縄でバンジー地面に激突!というのがありましたが、

    それよりもひどい。

    ちょっと本能に忠実になったら粛清です。

    駆逐ですよ。

    駆逐してやる!ですよ。

    エレンですよ。

    リヴァイ兵長ですよ。ウザい?

    同じ本能でも巨人が人間食うのとは違うんだっつーの!

     

    禁欲、成人までもたないでしょう、これ。

    隠れてやってたんですかね?

    自慰じゃなくて、他慰だったんですかね?

    誰かとやりましょうって事だったんですかね?

    単に人口減らすためだったんですかね?

    てか、なんも縁起よくねー。

    なんか品もよくねー。

     

    でも今、インドネシアのジャカルタは成長著しい国として

    注目なんですよ。

     

    と、島耕作で言ってました。

     

     

    えーと、気を取り直して、他の話題を。

     

    イギリスでは、国民の3人に1人はクマのぬいぐるみを

    抱いて寝るそうです。

    ファンシー!

    ユナイテッド・キングダム・イズ・ファンシー!

    英国紳士の仮面の下は甘えん坊!

    そして4人に1人は出張にも持って行くそうです。

    ファンタスティック!

    てか、引く!

    オンとオフのギャップありすぎ!

    事件は会議室でも現場でもなく、ベッドで起きていた!

     

    テッドって観てないんですけど、そんな感じ?

    イギリスの家庭には一家にひとつ、テディベアが必ずある。

    とかそんな感じなんですかね?

    成人のお祝いにテディベアをプレゼント。

    「オー!マム、今日から毎日一緒に寝るよ」

    みたいな。

    ベッカムとか一緒に寝てそうですもんね。

    んで、ビクトリアに、

    「あなた、テディはそろそろ卒業したら?」

    とか言われて、

    「オーケー、僕の両脚はボールを蹴るためにある、

    僕の両腕は君を抱きしめるためにある」

    とか言ってそうですもんね。

     

    かたやオ〇ニ〇で死刑とか成人の儀式で自殺行為、

    かたや成人のお祝いにテディのプレゼント、

    もうすぐ成人の日なのでちょいと成人話をしてみましたが、

    同じ成人なら出張に持って行く事になろうとも

    クマのプレゼントもらった方がいいですね。

    で、僕の両腕は君を抱きしめるためにある、とか

    言ってみたいですね。

     

     

    んー、まだ縁起よいって感じでもないですね。。。

     

    じゃあ最後にわれら日本の話でもしましょう。

     

    現代では携帯電話が当たり前になっていて

    公衆電話を使う方は少ないと思いますが、

    公衆電話の歴史は意外と浅く、日本に設置されたのは明治時代。

    当時の電話は今あるみたいにお金を入れるとかけられる

    ものではなく、そのまま使用できて、使った時間分だけ

    お金を入れる完全セルフサービス。

    田舎にある無人の野菜売場みたいなものだったらしいんですね。

     

    で、そうなると料金なんてごまかせるじゃないですか。

    なんだったら無賃乗車みたいな、タダで使用、とか

    いてもおかしくないと思うんですけど、

    調べてみると常に正しいか、多い時すらあったみたいなんです。

    ビュリフォー!

    美しい四季があり、かつては黄金の国ジパングなんて

    呼ばれた事もある日本。

    でもなにが黄金かって、日本人の心!

    そんな正直さに溢れるエピソードは、

    アメリカの新聞記事にもなったそうです。

    賞賛、賛美の記事に。

     

    きた!これは縁起よしでしょう。

     

    もうそろそろ締めてもいいかな?

    ゴールしても、いいよね?

     

    それではテディベアにも匹敵するイギリスのブランド、

    オリバーゴールドスミスから新作フレームを紹介して

    終幕とさせていただきます。

     

    140109kawasakiOG.JPG 

    Oliver Goldsmith   TUULA  ¥33,600

     

    140109kawasakiCHIBA1.JPG

     

    140109kawasakiCHIBA2.JPG

     

     

    僕の両腕は君を抱きしめるためにある。

    そして僕の両手はメガネをかけるためにある。

     

    なんてね。

     

     

    てか、あらためてテディベア調べてみたら、、、

     

    アメリカだった。

     

     

    以上、三田でした。

     

     

     

  • ISSUE063
  • tws
  • STAFF募集中
  • ONLINE STORE